80歳で20本?

80歳だって20も歯を持ってるって本当?

厚労省が昭和32年より(当時厚生省)6年おきに実施している歯科疾患実態調査が、平成23年で10回目になります。調査結果で特筆すべきは、お年寄りのパワーです。なんと80歳で20本以上の歯を持っている人は、38.3にも達したのです。上下でしっかり咬みあう歯を持っている人は、脳が活性化され認知症を予防すると言われており、長生きできることもわかっています。

 

8020運動1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している運動で80歳になっても20本以上の歯を保とうという意味です。人は20本以上歯があれば、食生活にほぼ満足できると言われています。

今回の調査では80歳の人の4割近くが20本以上の歯を持っているという過去最高の結果がでました。ますます元気なお年寄りが増えていくという喜ばしい結果となりました。